2021年 (ISC)² Blog 和訳

2021年2月2日

セキュリティアナリストの雇用が2029年までに31%成長

米国労働局によると、サイバーセキュリティの専門家に対する需要は、残りの10年間は堅調に推移すると考えられます。同局の職業展望ハンドブックによると、2019年から2029年までの10年間で、情報セキュリティアナリストの雇用は31%の成長が見込まれています。
…もっと見る


2021年1月21日

Biden政権、緊急時のサイバーセキュリティ強化のために90億ドルを要求

新大統領府は、連邦政府のITとサイバーセキュリティのインフラを強化するために、米国の緊急資金90億ドルの配分を議会に求めています。サイバーセキュリティは大統領選挙中にはあまり注目されませんでしたが、この動きは、サイバー攻撃から連邦システムを保護することが新政権の重要な優先事項であり、重点分野であることを示しています。
…もっと見る


2021年1月19日

2020年 (ISC)2 CYBERSECURITY WORKFORCE STUDY.資格取得で平均18,000ドルの給料アップ

(ISC)² 2020 Cybersecurity Workforce Study(*1)によると、サイバーセキュリティ専門家の約3分の2(63%)が、現在、セキュリティ関連の資格を取得しているか、取得を計画しています。資格取得には、収入の増加やキャリアアップの機会の増加など、複数のメリットがあります。
…もっと見る


2021年1月20日

あなたのセキュリティチームはクラウドに対応できていますか?

クラウドサービスは、現代企業のデジタルトランスフォーメーションやオペレーションにおいて重要な役割を果たしています。しかし、このような取り組みを計画する際に、セキュリティチームが参加していないことが多く、組織が直面するリスクのレベルが高くなっています。セキュリティは、クラウドサービスを採用する際に不可欠な要素であり、イノベーションの妨げになるものではありません。
…もっと見る


2021年1月21日

調査報告: CISSPは、2021年最も価値のあるセキュリティ資格である

(ISC)² のCertified Information Systems Security Professional (CISSP)資格は、サイバーセキュリティの専門家で構成される9万人のLinkedInコミュニティでトップマークを獲得しました。このグループは、サイバーセキュリティ業界を代表する50の認定資格やコースの中から、最も価値のある認定資格を選定しました。
…もっと見る


2021年1月22日

アクセス制御とネットワーク・セグメンテーションで資産を保護する

企業はますます新たな技術への依存度を高めており、従業員や顧客とのコラボレーションや交流の方法を変えることで、サービス品質の向上というメリットを享受しています。企業のデータはマルチクラウド環境に移行しており、コンテナの採用はアプリケーションの迅速かつ俊敏な開発に貢献しています。IoTデバイスやセンサーは、タイムリーで正確な意思決定に役立つ豊富なデータをビジネスに提供します。
…もっと見る


2021年3月24日

正しいサイバーセキュリティトレーニング

組織にとって、サイバーセキュリティのチームに不満が無い状態を維持することは難しいことです。人材は不足しており、離職率やバーンアウトしてしまう率も高くなっています。そのため、会社は、既にあるチームが専門的に活動し、最新の脅威や防御策を把握しておけるようにする必要があります。
…もっと見る