活用事例:国内での事例 CISSP/SSCP Report

(ISC)² 認定資格の取得推進されている企業の方に(ISC)² 認定資格の導入・活用事例やその効果について インタビューをさせていただいています。掲載されている社名、部署名はインタビュー時の名称になります。

CISSP REPORT

2018年
  • サービスの品質を支える“人財”の育成を積極的に推進「セキュリティのプロ」としてCISSP資格 はパスポート
    NRIセキュアテクノロジーズ株式会社 代表取締役社長 小田島潤氏、CISSP

  • 2017年
  • ビジネス拡大に向け「セキュリティ匠の会」を立ち上げCISSP資格を有する社員を増やして顧客の要望に応える
    ネットワンシステムズ株式会社 ビジネス推進本部 応用技術部 セキュリティチーム 栗田晴彦氏 上原健司氏

  • 2015年
  • 知識は実践に応用して展開されてこそCISSPは非常に体系的で実践に役立つ
    NTTデータ先端技術株式会社 代表取締役社長 三宅 功 氏, CISSP 工学博士

  • 2014年
  • グローバルビジネス環境において「総合リスクマネジメントソリューション」を提供するトッププレイヤをめざす
    NTTコミュニケーションズ株式会社 経営企画部 マネージドセキュリティサービス推進室 担当部長 兼
    NTTコムセキュリティ株式会社 代表取締役社長 竹内 文孝氏,CISSP

  • グローバル事業展開において戦略的かつ公平な判断のできるベンダーフリーの認定資格CISSP認定資格は有効、セキュリティ専門家としてのスキルの裏付け
    株式会社 日立システムズ クラウドICTサービス事業グループ
    理事 主管技師長(サイバーセキュリティ)本川 祐治氏,CISSP

  • コンサルティング実務遂行や瞬発力が問われるインシデントレスポンスの現場対応でCBK10ドメインの知識は非常に有用であると評価
    NTTデータ先端技術株式会社 セキュリティ事業部
    セキュリティコンサルティングビジネスユニット  ITセキュリティグループ長 羽生 千亜紀氏,CISSP
    セキュリティソリューションビジネスユニット セキュリティアーキテクチャグループ グループ長 インシデントレスポンスチーム(IL-CSIRT)植草 祐則氏,CISSP

  • 2014年4月に「サイバーセキュリティ戦略本部」を設立
    サイバーセキュリティ人材育成の一環としてCISSPホルダー増員の方針を打ち出す

    日本電気株式会社
    ナショナルセキュリティ・ソリューション事業部 主席技術主幹 サイバーセキュリティ戦略本部 
    主席技術主幹 則房 雅也氏,CISSP
    サイバーセキュリティ戦略本部 エキスパート 後藤 淳氏,CISSP


  • SSCP REPORT

    2015年
  • SSCPは経営的な視点も備え、実務にも役に立つ国際標準資格
    株式会社IHIエスキューブ 取締役 システム技術事業部長 大和 徹人氏