2021年 (ISC)² Blog 和訳

2021年1月19日

2020年 (ISC)² CYBERSECURITY WORKFORCE STUDY.資格取得で平均18,000ドルの給料アップ

 (ISC)² 2020 Cybersecurity Workforce Study(*1)によると、サイバーセキュリティ専門家の約3分の2(63%)が、現在、セキュリティ関連の資格を取得しているか、取得を計画しています。資格取得には、収入の増加やキャリアアップの機会の増加など、複数のメリットがあります。

 この調査によると、セキュリティ資格は平均で6万7千ドルから8万5千ドルへと、1万8千ドルも給料を押し上げていることがわかりました。サイバーセキュリティ専門家は通常、どのような仕事をするかを給料だけで決めることはありませんが、それでも大きなモチベーションに繋がることは確かです。彼らは、キャリアアップの機会やワークライフバランスなどを、給料と同じくらい、あるいはそれ以上に重視する傾向があります。

 もちろん、資格は給料アップ以上のものがあります。求職者は、資格以外では証明するのが難しい習熟度を示すことによって、より市場価値を高めることができます。

 一般的に、サイバーセキュリティ人材は複数の資格を取得しているため、採用担当者や雇用者の目にはさらに魅力的に映ります。

 リクルーターや採用担当者は、資格を持っている候補者に興味を持ちますが、その理由は、資格を持っていることと、より強固なセキュリティポスチャーとの間には関係があるからです。この調査では、「雇用者はサイバーセキュリティの専門家の資格があることを高く評価しているが、その理由は、戦略と実践に対する高い自信(37%)、顧客へのその信頼と能力の伝達と実証(32%)などが挙げられる」と報告しています。

資格の価値

 現在、米国のサイバーセキュリティ専門家の70%が、雇用主が資格取得を求めていると回答しており、その数は世界的に見てもさらに高くなっています(78%)。最も人気のある資格は(ISC)²のCISSPで、43%が取得していると回答しており、次いでCisco Certified Network Associate (CCNA) (23%)、CISSP (*1) with concentration (*3)(20%)の順となっています。

 (ISC)² の資格はベンダーニュートラルです。この調査では、回答者の47%が、雇用主がベンダーニュートラルなセキュリティ資格を求めていると答えており、ベンダー固有の資格を義務付けていると答えた回答者(49%)よりも2ポイント少ない結果となっています。

 このような企業の要求は、経営陣が資格についてどのように感じているかを反映しているように思われます。CxOの43%は「非常に価値がある」、41%は「やや価値がある」と考えています。これに比較すると、チームマネージャーの35%は「非常に価値がある」、60%は「やや価値がある」としています。チームメンバーは、32%が彼らを非常に価値のある存在と見ており、63%がやや価値のある存在と見ています。

 やや意外ではありますが、心強い数字です。チームメンバーが直接恩恵を受けるということを考えれば、資格を最も重要に考えているということは容易に予想することができます。

資格取得のための費用を誰が負担するか

 サイバーセキュリティの専門家が資格取得に関して直面している最大の障壁の一つは、コストです。ほとんどの雇用主は資格を必要と思っていますが、従業員が資格を取得するためのコストを負担しようとは考えていません。

 資格取得のための費用を支払うことに同意している雇用主は、せいぜい半数にすぎません。この調査によると、雇用者支援のレベルが最も高いのはヨーロッパで、回答者の50%が資格に関するトレーニングの費用を支払っていると回答しています。

 社員の資格にお金を払うことで、社員の定着率を高めることもできるでしょう。雇用主が資格取得のための費用を支払っている組織に所属している回答者のうち 72%が、仕事に非常に満足しているか、やや満足していると回答してるのに対し、資格取得のための費用の一部を支払っている、もしくは全く支払っていない組織に所属している回答者では63%に下がります。

 研究結果の詳細については、https://www.isc2.org/Research/Workforce-Study をご覧ください。

*1: https://www.isc2.org/Research/Workforce-Study
*2: https://www.isc2.org/Certifications/CISSP
*3: https://www.isc2.org/Certifications/CISSP-Concentrations

原文記事: https://blog.isc2.org/isc2_blog/2021/01/cybersecurity-workforce-study-certifications-boost-salaries-by-an-average-of-18000.html