年会費(AMF)変更についてのFAQ

  1. なぜ年会費(AMF)を値上げするのですか?
  2. どのようにして年会費(AMF)額125ドル、(ISC)² アソシエート(準会員)50ドルという金額が適正であると判断したのですか?
  3. この変更によって認定サイクルに影響はありますか?
  4. 複数の認定を保有している場合、この変更はどのように影響しますか?
  5. 複数の認定を保有していて、既に支払を完了しています。 これは新しいAMFポリシー上どのように処理されますか?
  6. 新しい年会費(AMF)ポリシーにおける年会費(AMF)支払い期限はいつですか?
  7. 年会費(AMF)支払い日程の簡略化(簡易請求)とは何ですか?
  8. 古い支払い期限と新しい支払い期限の違いは何ですか?
  9. 既に今サイクル分に対する年会費(AMF)の支払いが済んでいる場合、追加料金が発生しますか?
  10. もし認定サイクルの3年目にあり、更新が必要な場合はどうなりますか?
  11. どれだけの年会費(AMF)を事前に支払うことができますか?
  12. 年会費(AMF)をオンラインで支払うにはどうすればよいですか?
  13. 年会費(AMF)の支払いにはどのような方法がありますか?
  14. 会社が年会費(AMF)を支払うことができますか?
  15. 「my balance」とはどういう意味ですか?
  16. 未払い料金とは何ですか。
  17. 会社から年会費(AMF)を支払うためのバウチャーが配布されました。 これを支払いとして適用するにはどうすればよいですか?
  18. 2019年7月1日までに年会費(AMF)を支払わないとどうなりますか?
  19. 一時停止状態(「suspended status」)とはどういう意味ですか?
  20. 認定が一時停止(「suspended status」)となった場合、どうやって再びアクティブになりますか?
  21. 認定は最大どれくらいの期間一時停止されますか?
  22. メンバーシップを元に戻すにはどうすればよいですか?
  23. 認定がすでに失効している場合、元に戻すことができますか?

Q1. なぜ年会費(AMF)を値上げするのですか?

A1. 安全で安心できるサイバーワールドを確立することを目的とする(ISC)² の使命を果たし、専門家としての成長を支え、確かで価値のあるリソースへの投資を継続するために、この変更を決定しました。(ISC)² Board of Directors(理事)の承認と(ISC)² 経営陣の助言に基づき、年会費(AMF)を125ドル、(ISC)² アソシエート(準会員)は50ドルにすることで、メンバーに最大の価値を提供できるようになると判断しました。


Q2. どのようにして年会費(AMF)額125ドル、(ISC)² アソシエート(準会員)50ドルという金額が適正であると判断したのですか?

A2. 年会費(AMF)は(ISC)² 認定、関連サポートシステム、および団体の管理と維持を続けるために使用されます。長年の間、(ISC)² は認定と関連システムへのサポートを最高水準に維持しながら、年会費(AMF)の引き上げを回避してきましたが、団体および(ISC)² メンバーへの継続的な投資のために、(ISC)² Board of Directors(理事)は年会費(AMF)価格変更を承認しました。新しい年会費(AMF)額は他団体と同レベルの金額となりますが、 (ISC)² メンバーはこの年間投資に対して大きなベネフィットを感じていただけると信じています。AMFの概要ページ(www.isc2.org/AMFs-Overview)上部に、アクセスできるベネフィットの多くが一覧表示されています。これらは、体験型プロフェッショナル開発コースから、教材、会議、サービス、サポートの割引まで、幅広い範囲を追加費用なしで利用できます。これらのベネフィットを一部でも利用することで、メンバーは年会費(AMF)の支払いのリターンを簡単に得ることができます。


Q3. この変更によって認定サイクルに影響はありますか?

A3. 認定を1つだけ保有している場合は認定サイクルには影響しません。 複数の認定を保有している場合は125米ドルの料金だけ支払えば良いことになり、新しい年会費(AMF)に移行した後は早くに取得した認定の認定日が適用されます。 例えば、CISSPを2010年9月に取得し、CAPを2012年1月に取得した場合は、CISSP認定日が適用されます。 保有している全ての認定について、年間メンテナンス料(AMF: Annual Maintenance Fee)として合わせて125米ドルのみを支払います。


Q4. 複数の認定を保有している場合、この変更はどのように影響しますか?

A4. 2019年6月30日までに未払い料金を支払った後、複数の認定を保有するメンバーは、保有する認定資格の数にかかわらず、125米ドルを支払うことで年会費の要件を満たします。2019年7月1日以降、メンバーは最も初めに認定された資格の認定開始日までに125米ドルを支払います。


Q5. 複数の認定を保有していて、既に支払を完了しています。 これは新しいAMFポリシー上どのように処理されますか?

A5. AMF変更期間(2019年1月23日から2019年6月30日まで)前に支払を完了しているメンバーには、別途、(ISC)² より連絡と返金手続きが行われます。


Q6. 新しい年会費(AMF)ポリシーにおける年会費(AMF)支払い期限はいつですか?

A6. 新しい年会費(AMF)の支払い期限は、認定サイクルの終わりではなく、毎年の認定サイクルの開始時となります。例えば、CISSPを2010年9月に取得し、CAPを2012年1月に取得した場合、CISSPが最も初めに認定された資格となるため、年会費(AMF)は毎年9月が支払い期限となります。


Q7. 年会費(AMF)支払い日程の簡略化(簡易請求)とは何ですか?

A7. 年会費(AMF)支払い日程の簡略化とは、支払期限を認定サイクルの「終了日」ではなく「開始日」とすることです。 これより、メンバーは過ぎてしまったメンバーシップ期間の年会費(AMF)を支払うのではなく、これからの年会費(AMF)を支払うことになります。


Q8. 古い支払い期限と新しい支払い期限の違いは何ですか?

A8. 以前、年会費(AMF)は認定サイクルの最後に請求されていました。 今後は、認定サイクルの開始時に請求されます。


Q9. 既に今サイクル分に対する年会費(AMF)の支払いが済んでいる場合、追加料金が発生しますか?

A9. 既に年会費(AMF)の支払いが済んでいる場合は、次回の支払いが予定されるまで、追加料金は請求されません。ただし、年次認定基準日が2019年7月1日より前の場合は、6月30日までにサイクル1年目のAMFを支払う必要があります。年次認定基準日が2019年7月1日より後の場合は、6月30日までに現在の料金で残りの年会費(AMF)を支払うことができます。


Q10. もし認定サイクルの3年目にあり、更新が必要な場合はどうなりますか?

A10. 2019年1月23日から2019年6月30日までの間に更新期限が到来するメンバー(3年間の認定サイクルの最終年度のメンバー)は、6月30日までに現在のレートで未払いの年会費(AMF)と新しい認定サイクル1年目(2019年)の年会費(AMF)を支払う必要があります。


Q11. どれだけの年会費(AMF)を事前に支払うことができますか?

A11. 現在の3年間の認定サイクル全ての分を支払うことができます。


Q12. 年会費(AMF)をオンラインで支払うにはどうすればよいですか?

A12. 年会費(AMF)を支払うには、https://www.isc2.orgより(ISC)² メンバーダッシュボードにサインインしてください。 メンバーダッシュボードでは、画面の右側に「PAY」ボタンが表示されます。 ページが表示されたら、支払い対象である年を選択し、「Continue to Checkout」をクリックします。 そのページの合計が正しい場合は、「Checkout」をクリックしてクレジットカード情報を入力してください。


Q13. 年会費(AMF)の支払いにはどのような方法がありますか?

A13. 年会費(AMF)はクレジットカード、小切手またはバウチャーで支払うことができます。 小切手での支払いの場合は、以下の住所に小切手を郵送してください。


(ISC)² Attn: Finance
311 Park Place Blvd.
Suite 400
Clearwater, FL 33759


利用可能なクレジットカードの種類:Visa / MasterCard / American Express (Discover、JCBはお使いいただけません。)


Q14. 会社が年会費(AMF)を支払うことができますか?

A14. +1.866.331.4722(米国)に直接連絡し、オプション1を選択後、メンバーのID番号、姓名と支払うべき合計金額をお伝えください。 電話経由で年会費(AMF)の支払いを完了することができます。小切手を郵送することも可能です。 小切手で年会費(AMF)を支払う場合は、小切手にメンバーの名前とID番号が記載されていることをご確認ください。


Q15. 「my balance」とはどういう意味ですか?

A15. 現在、請求書は3年間の認定サイクル用に作成されています。 「balance due」は、現在の認定サイクルに対してまだ支払われていない年会費(AMF)です。


Q16. 未払い料金とは何ですか?

A16. 現在、請求書は3年間の認定サイクル用に作成されています。現在の認定サイクルに対してまだ支払われていない年会費(AMF)です。
例:3年間の認定サイクルが、2016年8月1日から2019年7月31日までで、2018年10月31日現在、年会費(AMF)支払っていないとすると、未払い料金は最初の2年間分の170米ドルです(2016年8月1日~2017年7月31日間と、2017年8月1日~2018年7月31日間)。


Q17. 会社から年会費(AMF)を支払うためのバウチャーが配布されました。 これを支払いとして適用するにはどうすればよいですか?

A17. バウチャーを使用して年会費(AMF)を支払う際は、https://www.isc2.orgより(ISC)² メンバーダッシュボードにサインインしてください。 メンバーダッシュボードでは、画面の右側に「PAY」ボタンが表示されます。 ページが表示されたら、支払い対象である年を選択し、「Continue to Checkout」をクリックします。 支払い画面に、「Enter Voucher of Discount Code」というテキストボックスが表示されます。そこに年会費(AMF)バウチャーコードを入力し「Checkout」をクリックしてください。


Q18. 2019年7月1日までに年会費(AMF)を支払わないとどうなりますか?

A18. 年会費(AMF)変更期間(1月23日~6月30日まで)に年会費(AMF)を支払わないメンバーはメンバーシップが一時停止状態(「suspended status」)になります。


Q19. 一時停止状態(「suspended status」)とはどういう意味ですか?

A19. 認定が一時停止されると、メンバーはメンバーサイトを通じて全ての取得済みCPEを申請し、期限切れの年会費(AMF)を全て支払う必要があります。 一時停止状態となった(ISC)² メンバーまたは(ISC)² アソシエイトは、復帰の際に600米ドルの復帰費用を支払う必要があります。(認定を復帰するためにメンバーサービスチームに連絡する必要がある場合があります。各地域の連絡先はwww.isc2.org/contact-usご覧ください。)


Q20. 認定が一時停止(「suspended status」)となった場合、どうやって再びアクティブになりますか?

A20. 認定が一時停止されると、メンバーは全ての取得済みCPEを申請し(未申請の場合)、メンバーダッシュボードから未払いの年会費(AMF)を全て支払う必要があります。復帰の際に600米ドルの復帰費用を支払う必要があります。


Q21. 認定は最大どれくらいの期間一時停止されますか?

A21. (ISC)² は最大で連続した2年間メンバーシップを一時停止状態にします。 2年後メンバーシップは失効し、すべてのメンバーシップ権限は取り消されます。


Q22. メンバーシップを元に戻すにはどうすればよいですか?

A22. 一時停止状態となった際、メンバーダッシュボードから未登録のCPEをすべて申請し、期限切れの年会費(AMF)をすべて支払うことでメンバーシップを元に戻すことができます。 一時停止状態となったメンバーには、復帰の前に600米ドルの復帰費用が課されます。


Q23. 認定がすでに失効している場合、元に戻すことができますか?

A23. 証明書の有効期限または失効日から3年以上経過している場合は、再受験して合格する必要があります。また、復帰費用として600米ドルを支払う必要があります。