認定手続き

SSCP認定保持者になるには、試験合格後に認定手続きを行います。

認定

sscp

SSCP認定保持者として認定されるには、下記要件を満たす必要があります。

※1 エンドースメント(推薦状)
試験合格者は、SSCPとして認定されるために、ご自分のプロフェッショナル経験を証明することのできる、現役の(ISC)2認定資格保持者(CISSP、SSCP、CAPなど)の方からのエンドースメント(推薦状)を提出する必要があります。合格者に試験後2日以内に配信されるメールに、試験結果およびオンラインエンドースメント(推薦状)プロセスについての記載があります。準会員合格者にはその記載がありません。準会員合格者は、実務経験5年到達時に各自でエンドースメントプロセスを進めます。
身の周りに(ISC)2認定資格保持者がいない場合には、「身の周りに(ISC)2認定資格保持者がいない場合」をご参照ください。

※2 監査
試験に合格し、エンドースメント(推薦状)を提出した認定候補者の中から、無作為に抽出された一定の比率の方が、監査の対象となります。監査では、正式な調査のための職務経歴書を再提出することが必要です。尚、勤務先の人事担当者様等にご連絡をさせていただく場合もあります。あらかじめご了承ください。

認定登録方法

メンバーページへのログイン後、エンドースメント詳細ページ(英語)のOnline Endorsement Applicationより認定プロセスを開始してください。


全ての必要事項を入力後にエンドーサー(推薦者)より承認されてから、6週間程で認定通知、または就業経験など説明の足りない部分がある場合等はその旨を通知するメールが届きます。


認定後、認定証が届くまではおよそ8週間程、最長で12週間程かかることもあります。

身近に(ISC)2認定資格保持者がいない場合

SSCP認定試験合格者で、身の周りに(ISC)2認定資格保持者がいない場合には、実際のお手続きに必要な書類(全て英文)は以下になります。



続きに少しお時間をいただくことになりますが、資格、必要書類を満たしている限り受理されないケースはございませんのでご安心ください。