(ISC)2 News

【CPEイベント】日本初!「SecureAsia@Tokyoカンファレンス」開催

Information SecurityAsia
SecureAsia@Tokyo
2012年7月17日(火)18日(水) ヒルトン東京
SecureAsia@Tokyo英語版ページ(English Page)
本カンファレンスは、情報セキュリティに関する最新トピックをグローバルの視点から情報共有する場として、また情報セキュリティ人材のレベルアップを図る場としてアジア各国で年1回開催しており、今回で7回目日本初開催になります。アジア各国は勿論、欧米からもサイバー・セキュリティの有識者が多数参加します。(ISC)2メンバー、メンバー以外の方のご参加いただけます。是非、皆さまのご参加をお待ちしております。

カンファレンススケジュール7月17日(火)7月18日(水)
(プレ・カンファレンスも開催いたします。詳細はこちらをご参照ください。)
講演者詳細
カンファレンス見どころ
参加費用・お申込方法
SecureAsia紹介記事:コンピューターワールド紹介記事CIO Online Special
SecureAisaカンファレンス開催概要
テーマ Meeting the challenges of a dynamic connected future
開催日時 2012年7月17日(火)10:00~17:00
2012年7月18日(水)09:30~17:00
開催場所 ヒルトン 東京
http://hiltontokyo.jp/access/index.html
参加人数 最大300人
主催 (ISC)2
後援 情報セキュリティ政策会議、経済産業省、総務省、情報処理推進機構、日本ネットワークセキュリティ協会、JPCERTコーディネーションセンター、日本スマートフォンセキュリティ協会、ASISインターナショナル、情報セキュリティ大学院大学、データベースセキュリティコンソーシアム、デジタル・フォレンジック研究会 など
CPE (ISC)2 メンバーの方:14ポイント
カンファレンススケジュール-7月17日(火)
10:00-10:15 開会挨拶
Hord Tipton, Executive Director,(ISC)2
東京電機大未来科学部学部長、東京大学名誉教授 (ISC)2アジアアドバイザリーボードメンバー
安田 浩教授,CISSP
10:15-11:00 基調講演1
「The new face of Cybersecurity, International Strategies to become more secure」
Prof. Howard A. Schmidt, CISSP, CSSLP, Former Special Assistant to the President, Cybersecurity Coordinator
11:10-11:55 プラチナスポンサーセッション
「サイバーセキュリティ潮流~対応力強化の誘い~」
株式会社ラック セキュリティ事業本部 セキュリティ技術統括(CTO)
西本 逸郎氏、CISSP
11:55-13:30 ランチセッション
スポンサー企業プレゼン(30分x2社)
株式会社ラック
日本オラクル株式会社
13:30-14:15 人材育成
*個人プレゼン
*独立行政法人情報処理推進機構 
人材育成本部・産学連携推進センター 
次長 神島 万喜也氏

*CompTIA Mr. Terry Erdle, EVP, Skills Certification
*情報セキュリティ大学院大学 後藤厚宏教授
14:15-14:50 休憩
14:50-16:15 コンピューターフォレンジック・パネルディスカッション
<トピック>
●直近のサイバー攻撃対応として使用されたフォレンジック手法
●モバイルデバイス&ソシアルネットワークに対するフォレンジック
●PTインシデントにみるデジタルフォレンジック
<モデレーター>
名和 利男氏(株式会社サイバーディフェンス研究所、情報分析部 部長/上級分析官)

<パネリスト>
Mr. Prinya Hom-anek(President, ACIS Professional Center、タイ)
Mr. Kiyoung Kim (General Mgr, Ahnlab R&D Center、South Korea)
Frank Law (head of computer forensics for the Technology Crime Division, Hong Kong Police)
16:15-17:00 基調講演2
「我が国の情報セキュリティ政策と取り組み」
内閣官房情報セキュリティセンター 副センター長 内閣審議官
占部 浩一郎氏
カンファレンススケジュール-7月18日(火)
9:30-9:45 開会挨拶
Mr.Freddy Tan, Chair, (ISC)2 Board of Directors
9:45-10:30 基調講演3
Mr.Hon. Jejomar C. Binay
Vice President, Republic of Phlippines
10:30-11:15 基調講演4
「スマートフォンのセキュリティ~安全なアプリ提供フレームワーク」
 KDDI研究所 ネットワークセキュリティグループ 工学博士
研究主査 竹森敬祐氏
11:15-12: 00 プラチナスポンサーセッション
「内部不正行為と“守るべきもの”~人、組織、情報」
日本オラクル株式会社 製品戦略統括本部
担当ディレクター、北野 晴人氏、CISSP,JGISP
12:00-13:30 ランチセッション
*スポンサー企業プレゼン(30分x2社)
JCSA一般社団法人日本通信安全促進協会、CompTIA
13:30-14:15 マネジメントトラック 「コンプライアンス:米国の現状」
Mr.David Melnick, Principal in Security & Privacy Services, the Audit & Enterprise Risk Services practice, Deloitte & Touche LLP

テクニカルトラック 「ソシアルメディアにおけるセキュリティ対策 」
Mr.Rajnesh Singh, Regional Director, Asia-Pacific, Internet Society
14:15-14:45 休憩
14:45-16:45 「サイバーウォー・パネルディスカッション」
<トピック>
●サイバーウォーとは?サイバー攻撃との違い
●サイバー攻撃に使われている技術・手法、ターゲットやその事例
●これからどういった攻撃が予測されるのか
●どのように防御していくのか?国を超えた協力とは?
<モデレーター>
Mr. Meng Chow Kang, CISSP, CISA (Director and CISO, China and APJ Regions, Cisco Systems, Inc., Singapore, Member,
(ISC)2Asian Advisory Board)

  <パネリスト>
Prof. Howard A. Schmidt, CISSP, CSSLP, Former Special Assistant to the President, Cybersecurity Coordinator for President Obama
伊東寛氏(株式会社ラック理事、サイバーセキュリティ研究所長、工学博士)
Mr. Greg Mazzone, CISSP (Standards Australia IT12-04 Information Security committee member (Australian mirror ISO JTC 1/SC27 IT Security Techniques, Member, (ISC)2 Asian Advisory Board)
YBhg. Lt. Col. Dato' Husin Jazri, CISSP, CBCP (CEO of CyberSecurity Malaysia, Member, (ISC)2 Asian Advisory Board)

Dr.Jae-Woo Lee, Fellow of (ISC)2, CISA, CISM (Chair Professor, Graduate School of International Affairs and Information, Dongguk University, South Korea Co-Chair, (ISC)2Asian Advisory Board)
16:45-17:00 閉会の挨拶
参加費用・お申込方法
プログラム内容は予告なく変更される場合がございます。ご了承ください。