(ISC)2 News

2009年10月9日開催
第2回JASA西日本支部・(ISC)2 関西コミュニティ合同セミナーご案内

「情報漏えい対策と保証型監査を考える」
~情報漏えい対策をちゃんとやっていると言える組織とは~

情報漏洩事故があとを立たないなか、自社の情報セキュリティの
取り組みについて、実効性を知りたいという要望が増えています。
今回の合同セミナーでは、情報漏洩対策における管理面や保証型
監査について、関西圏で活躍をしておられる情報セキュリティ専門家の
講師がお話をさせていただきます。
不況下におけるコストダウンや対策の見直しに関して、有用な情報を
提供させていただく予定です。ぜひ奮ってご参加ください。

本セミナーはCAIS、CISSPの公認CPEセミナーです。
資格継続のポイントを発行させていただきますので、資格保有の皆様は事前にお知らせください。
尚、CAIS、CISSP認定保持者以外の参加も可能です。是非、ご参加下さい。

開 催 概 要
日 時 2009年10月9日(金) 13:30~(受付開始:13:00)
テーマ 「セキュリティプロフェッショナルが教える監査を見据えた情報セキュリティ対策」
~セキュリティ対策をちゃんとやれている企業だと言えるためにはどうすればよいのか~
募集人数 50名(先着順)
会 場 日本ユニシス株式会社関西支社 セミナールーム
(〒530-6115 大阪市北区中之島3-3-23中之島ダイビル)
  ※関西支社は2009年7月21日(水)に上記住所に移転しました。
地図:http://www.unisys.co.jp/KANSAI/profile.htm
参加費 セミナー参加費無料
懇親会は参加費をいただきます。
申込方法 以下の申込フォームに必要事項をご記入下さい。
こちら
※ご参加を申し込まれた方にはセミナー1週間前ほどに受講票をお送りする予定です。
CISSP
CPEクレジット
2ポイント(自動付与)

プ ロ グ ラ ム


時間 内容
13:00~ 受付開始
13:30~13:40 JASA西日本支部のご紹介
13:40~13:50 CISSP関西コミュニティのご紹介
13:50~14:30 情報漏えいとその原因・対策をシステムの観点から概観
~アクセス制御とID管理の必要性~


ソフトバンク・テクノロジー株式会社 大阪支社
技術部 マネージャー 桐本直樹 氏,CISSP
14:35~15:15 情報漏えい予防は業務のシステム化・自動化から
~マイクロソフトの社内運用、製品活用のご紹介~


マイクロソフト コンサルティング統括本部
アーキテクト 香山哲司 氏,CISSP,ISSJP
15:25~16:05 大規模セキュリティ認証の取得と運用
~企業側から見た大規模認証の取得とその運用にまつわる工夫と苦労話~


元株式会社リコーISMS推進室長 高橋英明 氏
(公認情報セキュリティ監査人(CAIS))
16:10~16:50 ISMS認証やPマークの実効性を証明する、ルールの作り方と情報セキュリティ監査の活用
~監査コストを削減するためのルールの見直し法~


株式会社ディアイティ 河野省二 氏 ,CISSP
(公認情報セキュリティ主任監査人(CAIS)、JASAスキル部会副部会長)
16:50~17:10 質疑応答
懇親会 17:30より懇親会を行います。
 前回も多くの方に参加していただき、情報セキュリティだけではなく、
様々な情報交換をしていただくことができました。
会費は5000円を予定しております。(領収証を参加者名でお出しします)
開場などの詳細については、決定次第お知らせします。
プログラム(一部)が予告なく変更される場合がございます。