(ISC)2 News

第4回ISLS(Information Security Leardership Series)

第4回ISLS(Information Security Leardership Series)は終了いたしました。多数のご参加ありがとうございました。
なお、第4回ISLSについては、配布資料ダウンロードが可能です。
こちらからご参照ください。

(ISC)2 Japanでは、日本在住のCISSP認定保持者の皆様の情報発信、情報共有、スキルアップ等を目的とし、第4回 (ISC)2 Information Security Leadership Series (ISLS)を8月5日(火)に開催いたします。
第4回ISLSでは、3名のCISSPの方による、情報セキュリティにおける最新動向についてご講演いただく予定です。
なお、ISLS参加者には、所定のCPEクレジットが付与されます。

開 催 概 要
日 時 2008年8月5日(火) 18時00分~20時30分
(受付開始時間:17時30分より)

※終了時刻につきましては、変更の可能性がございます。あらかじめご了承ください。

会 場 日本教育会館 7階 中会議室

東京都千代田区一ツ橋2-6-2
地図:http://www.jec.or.jp/koutuu/
参加費 無料
定員 150名
主 催 (ISC)2 Japan
対象来場者 CISSP認定保持者
付与CPEクレジット 2ポイント

プ ロ グ ラ ム


時間 内容
17:30~ 受付開始
18:00~18:05 開会のご挨拶

(ISC)2 Japan
セールスマーケティング 杉本 毅
18:05~18:50
(45分)
「情報セキュリティ市場調査の概要」

7月4日に経済産業省より公表された「平成19年度情報セキュリティ市場調査報告書」の概要と、そこから見えてくる日本の情報セキュリティ市場について報告します。(塩見氏は市場調査報告書作成のメンバーを担当)

オー・エイ・エス株式会社
第2事業部第2システム部
塩見 友規 氏, CISSP
18:50~19:35
(45分)
「最新インターネットセキュリティ
~3月から続くウェブ改ざん事件の真相~」


JSOCは顧客ネットワークを護るため24時間365日休むことなく動き続けています。
1日2億~3億のログが集約されるJSOCは日々多数のセキュリティインシデントに対応しています。インターネットから止まることなく攻撃が行われており、その攻撃手法や攻撃の対象も変化しています。
特に2005年以降、ウェブアプリケーションを狙った攻撃やマルウェアの進化が進み、多数のお客様において被害が発生しています。JSOCで対応したインシデントを元に、最近のインターネットセキュリティの現状をお話します。
特に今年の3月以降激増しているウェブ改ざん事件の真相についてお話します。

株式会社ラック
JSOC チーフエバンジェリスト 兼セキュリティアナリスト
川口 洋 氏, CISSP
19:35~19:45
(10分)
休憩
19:45~20:30
(45分)
「BCPの概要、リスク管理・危機管理との共通点と相違点 ~ユーザ企業から見えるBCPの現状~ 」

最近注目されているBCPについて、概要をリスク管理・危機管理との共通点や違いを中心にお話したのち、一ユーザ企業の視点から、見た国内の実態を多少の私見も交えつつ報告します。

日興アセットマネジメント株式会社
リスクマネジメント部
セキュリティ・BCP オフィサー
米澤 一樹 氏, CISSP

お申し込み方法

以下の必要事項をメール本文に記載の上、【7月28日(月)】までに(ISC)2 Japan事務局メールアドレスinfoisc2-j@isc2.orgにご連絡ください。

(メール本文)
……………………………………………………………………………………………
第4回(ISC)2 Information Security Leadership Series に参加します

▽CISSP Certificate Number
▽氏名(漢字)
▽氏名(全角フリガナ)
▽会社名
▽連絡先(電話番号)
▽連絡先(e-mail)
……………………………………………………………………………………………

申込締切: 2008年7月28日(月) ※定員に達し次第、終了とさせていただきます。