(ISC)2 News

CISSP関西コミュニティ主催 「第2回オープンセミナー」のご案内


テーマ:「CISSPと語る!情報セキュリティリスクマネジメントの最新動向」
      ~リスクアセスメントにおける想定の漏れは減らせるか?~

CISSP関西コミュニティは、関西在住のCISSP認定資格保持者を中心とする、情報セキュリティ関連のプロフェッショナルコミュニティです。CISSP関西コミュニティでは、CISSPに限らず関西で情報セキュリティ関連業務に携わっておられるベンダやユーザ企業の皆様を広く対象に、互いに情報交換し技術力を向上し合える場として、オープンセミナーを定期的に開催しています。

昨年12月に開催し好評を得た第1回(「情報セキュリティ人材育成」)に続き、第2回は「情報セキュリティリスクマネジメント」をテーマに開催します。
「リスクマネジメント-リスクアセスメントにおける想定の漏れは減らせるか?」

前回フリートークセッションが好評だったことを受け、今回は参加者の皆様との自由討議をメインに企画しました。自由討議に先立ち、リスクマネジメントのコンサルに携わっているCISSPの方に今回のテーマについて解説と問題提起を行っていただきます。その後、解説や問題提起を受ける形で皆様と自由討議を始めたいと考えています。リスクを専門としない方にも気軽にご参加いただき、いろいろな立場や観点からざっくばらんと意見交換したいと思いますので、奮ってご参加ください。

今回は懇親会も予定しており、普段あまり話ができない他の企業の方々や専門分野の異なる方々と知り合いになれるチャンスです。皆様の多数のご参加を心よりお待ちしております。

開 催 概 要
日 時 2008年3月14日(金) 15:00~17:30
※セミナー終了後に会場近くで懇親会を予定しています。
テーマ 「CISSPと語る!情報セキュリティリスクマネジメントの最新動向」
~リスクアセスメントにおける想定の漏れは減らせるか?~
募集人数 10名
会 場 日本ヒューレット・パッカード株式会社 大阪(梅田)会場
http://h50146.www5.hp.com/events/seminars/map/umeda.html
参加費 無料
懇親会:実費(当日会場で集金いたします)
申込方法 事務局までメールにてお申し込み下さい。(ご質問やご要望なども受付)
CISSP関西コミュニティ事務局
E-mail: kansai-info@cissp.jp

その際、下記の内容についてご連絡をお願いします。
件名:「第2回オープンセミナー参加希望」
(1)お名前
(2)会社名
(3)連絡先(メールアドレス)
(4)CISSP認定資格有無
(5)懇親会参加希望有無
備 考 参加希望者が多い場合、JR大阪駅周辺の他会場に変更することがあります。その他、懇親会の詳細など、連絡先メールアドレスに適宜ご案内します。


プ ロ グ ラ ム


時間 内容
14:30~ 受付開始
15:00~15:30 「リスクマネジメント-リスクアセスメントにおける想定の漏れは減らせるか?」

ここ数年の間に、テレビでの謝罪会見をよく見かけるようになりました。会社の不祥事や社員、職員の行為・規範問題などで経営に携わる方々が深々と頭を下げて謝罪されている姿を見かけると大変だなと思う反面防ぎようがなかったのかと思うことがしばしばあります。

どの自治体や企業、団体においても危機管理の一環としてリスクマネジメントを導入され、様々な事故、事件の想定をされて対応されていることと思いますが、この「想定」に洩れはなかったのかと言う自問自答は危機管理を担当されている方々のお悩み事の一つかと考えています。

このようなお悩みを少しでも減らすため、ユーザーの方々やCISSPとともに情報セキュリティを中心に「リスクアセスメント時の想定外を減らしたい」をテーマにご参加の皆様方とフリートークの機会をいただければと思います。

日本ヒューレット・パッカード株式会社
塩田 広美, CISSP-行政情報セキュリティ
15:45~17:30 「自由討議」

CISSP関西コミュニティ幹事(司会)