第8回ISLS(Information Security Leardership Series)

第8回 ISLSは下記内容にて開催されました。一部資料ダウンロードが可能ですので、ぜひご参照ください。

(ISC)2 Japanでは、日本在住のCISSPをはじめとした(ISC)2認定資格保持者の皆様の情報発信、情報共有、スキルアップ等を目的とし、第8回 (ISC)2 Information Security Leadership Series (ISLS)を2月17日(水)に開催いたします。
今回は、米国(ISC)2から、Mr. Leo Thrush(米国国防総省での情報セキュリティ経験三十数年間)を迎え、ナショナルサイバーセキュリティをメイントピックにして、3名ほどの講師の方にお話しいただく予定です。なお、参加者には、所定のCPEクレジットが付与されます。

第 8 回 I S L S 開 催 概 要
日 時 2010年2月17日(水) 15時00分~17時25分(予定)
(受付:14時30分~)
会 場 TKP東京駅ビジネスセンター カンファレンスルーム29B
東京都中央区八重洲1-5-3 不二ビル 9F
地図:http://tkptokyo.net/access/print_map02.html
参加費 無料
定 員 100名
主 催 (ISC)2 Japan
対象来場者 (ISC)2認定資格保持者
付与CPE
クレジット
3ポイント(予定)

I S L S プ ロ グ ラ ム

時間 内容
14:30~ 受付開始
15:00~15:55
(55分)
講 演
(ISC)2 Chief Instructor
Professor Leo Thrush, CISSP-ISSEP, ISSMP, CISM, CBCP, PMP, GCSC, SSCP, MCSE
[資料ダウンロード]
16:05~16:50
(45分)
『公開討論』日米ナショナルセキュリティ~現在と未来~

富士通株式会社
塩崎 哲夫氏

株式会社ラック
丸山 司郎氏

(ISC)2 Chief Instructor
Professor Leo Thrush, CISSP-ISSEP, ISSMP, CISM, CBCP, PMP, GCSC, SSCP, MCSE
17:00~17:30
(30分)
『Global Vision:Homeland Security & National Security~多様化する脅威について~』

株式会社ラック
サイバーリスク総合研究所
担当部長
情報セキュリティプロフェッショナル
安田 良明氏, CISSP, CGEIT, CISM, CISA
17:30~17:35
(5分)
『(ISC)2 Japan Members Initiativeについて』

(ISC)2 Japan Members Initiative アドバイザリー
長谷川 長一氏, CISSP
[資料ダウンロード]

※プログラムの内容及び講演者は予告なく変更する場合がございます


お申し込み方法

※お申し込み受付は終了いたしました。

以下の必要事項をメール本文に記載の上、【2月12日(金)】までに(ISC)2 Japan事務局メールアドレスinfoisc2-j@isc2.orgにご連絡ください。

(メール本文)
……………………………………………………………………………………………
第8回(ISC)2 Information Security Leadership Series に参加します

▽Certificate Number
▽氏名(漢字)
▽氏名(全角フリガナ)
▽会社名
▽連絡先(電話番号)
▽連絡先(e-mail)
……………………………………………………………………………………………

  • 個人情報の取り扱いについては、こちらをご参照ください。https://www.isc2.org/japan/privacy.html
  • お申し込みいただいたメールに対しての返信はいたしませんので、あらかじめご了承ください。
  • お申し込み多数の場合、抽選により参加者を決定させていただきます。あらかじめご了承ください。
  • お申し込み多数のため、残念ながら今回ご参加いただけない場合には、その旨のご連絡を2月12日(金)までにEメールにてお送りいたします。

申込締切: 2010年2月12日(金)